口コミで大人気の妊活サプリを徹底比較してみました

男性用の妊活サプリの2大巨頭、「高麗人参」VS「マカ」

男性の妊活サプリとして人気なのが「マカ」や「高麗人参」です。

 

マカはペルー原産の植物の根っこの部分で、昔から滋養強壮を目的として使われてきました。

 

マカは高度数千メートルという厳しい環境で育つ植物だけあって生命力が強いと言われています。

 

ただマカは即効性のある妊活サプリではなく、継続して服用して少しずつ効果が出るタイプのサプリメントですので、数ヶ月くらい継続して飲む必要があります。

 

またマカの服用量もポイントになります。科学的な研究データによると、効果があったとされる実験では1.5g〜3g/日の量のマカを被験者に与えた結果、精液の量と精子の数が増加しました。

 

この1.5g―3gという量ですが、市販されているマカサプリが推奨している一日摂取量よりも多くなっていますので注意が必要です。

 

マカと並んで同じ根っこ系で精力増強サプリとして人気のあるのが「高麗人蔘」です。

 

高麗という名前から想像できるように原産は朝鮮半島、中国になります。

 

高麗人蔘は多年草で栽培年数によって1年根から6年根までありますが、最もグレードが高いとされているのが6年根で有効成分であるサポニンの含有率が高くなっています。

 

6年根の高麗人蔘は育てるのがそれだけ大変であり、使用した農地は使い物にならなくなってしまうため、それだけ値段も高くなっています。

 

経済的に余裕のある人はマカと高麗人蔘の両方のサプリを試してみて、効果のある方を継続していけば良いでしょう。

妊活サプリの摂取を始めよう

 

妊活サプリの摂取はお腹に赤ちゃんを宿す女性だけがすれば良いもの、と考えている方も少なくないのですが、女性だけが摂取するのでは不十分であると言えます。

 

女性用の妊活サプリもあれば男性用の妊活サプリもありますし、基本的には男女どちらでも摂取できる妊活サプリが多くなっています。

 

ですが女性と男性では、積極的に摂取したい成分なども多少変わってきますし、出来る事なら女性用妊活サプリや男性用妊活サプリをそれぞれ摂取する事をおすすめします。

 

妊活サプリの値段ですが1ヶ月分入って数千円から1万円程度のものがほとんどです。

 

中には1ヶ月分で1万円を越すものなどもありますが、高いから良いというわけではありません。

 

自分に合った妊活サプリの摂取を続ける事こそがもっとも重要な事であると言えますから、無理に高価な妊活サプリを購入してちびちびと摂取を続けるのではなく、無理なく購入できて無理なく摂取を続ける事が出来る妊活サプリを選ぶべきです。

 

こういったものを選ぶ際に、多くの方が参考にしているのは売れ筋ランキングなどです。

 

売れ筋ランキング上位に入っている妊活サプリの中には、初回お試し商品などを用意しているものもあります。

 

あまり予算が掛けられないと言う場合は、そういった初回お試し商品などを購入してみるのもおすすめです。

男性用の妊活サプリの2大巨頭、「高麗人参」VS「マカ」

 

男性の妊活サプリとして人気なのが「マカ」や「高麗人参」です。

 

マカはペルー原産の植物の根っこの部分で、昔から滋養強壮を目的として使われてきました。

 

マカは高度数千メートルという厳しい環境で育つ植物だけあって生命力が強いと言われています。

 

ただマカは即効性のある妊活サプリではなく、継続して服用して少しずつ効果が出るタイプのサプリメントですので、数ヶ月くらい継続して飲む必要があります。

 

またマカの服用量もポイントになります。

 

科学的な研究データによると、効果があったとされる実験では1.5g〜3g/日の量のマカを被験者に与えた結果、精液の量と精子の数が増加しました。

 

この1.5g―3gという量ですが、市販されているマカサプリが推奨している一日摂取量よりも多くなっていますので注意が必要です。

 

マカと並んで同じ根っこ系で精力増強サプリとして人気のあるのが「高麗人蔘」です。

 

高麗という名前から想像できるように原産は朝鮮半島、中国になります。

 

高麗人蔘は多年草で栽培年数によって1年根から6年根までありますが、最もグレードが高いとされているのが6年根で有効成分であるサポニンの含有率が高くなっています。

 

6年根の高麗人蔘は育てるのがそれだけ大変であり、使用した農地は使い物にならなくなってしまうため、それだけ値段も高くなっています。

 

経済的に余裕のある人はマカと高麗人蔘の両方のサプリを試してみて、効果のある方を継続していけば良いでしょう。